スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時を刻むもの 

  • | トラックバック(0)
  • | コメント(2)

  • ▲ 我が家で時を刻むデスククロック


    まだまだ夜中の授乳から卒業できない日々。
    短時間睡眠のリズムに体は慣れたけれど、
    夜中に起きて時計を見る度、疲れを感じることも・・・

    それならば、と主人が手の平サイズの置き時計を作ってくれました。

    余計な文字盤も秒針もないスッキリとした愛らしい時計。
    同じ時を刻むものなのに、時計がひとつ変わっただけで、
    こんなにも気持ちに余裕が生まれるとは思いませんでした。

    夜中に目が覚めても、ふんわり優しい気持ち。
    我が子を見つめる心も眼差しも自然と穏やか。
    本当に不思議です。



    考えてみれば、時計にもそれぞれ個性があります。
    アナログやデジタルの違いはもちろん、
    どんな時計を選ぶかに、使い手の性格が表れるのは当たり前。

    そして、どんな時計を使ってきたかによって、
    その人の心づくりも変わってくるのかもしれません。



    私は「見る」というよりも、「眺める」という時計の見方が好みです。
    一分一秒争う生活よりも、ゆったり流れる空間を楽しむ生き方をしたい。
    時間に捕われず、時空を味わえる暮らしができれば尚のこと好し。



    自分が思い描くライフスタイルに合うような時計を選んでみませんか?
    きっとその時計が、理想とする暮らしへ時を刻みながら導いてくれるはず。



    ------------------------------------------------------------
    デスククロックは、工房内の展示室にて展示販売しています。
    ------------------------------------------------------------


    スポンサーサイト

    コメント

    ●木望峰さんへ

    つい忘れがちだけれど、この「いつも」こそ、
    実は一番大切なものなのかもしれません。
    いつも手に取るものだから、目にするものだからこそ、
    良いものをしっかり選んで使いたいですよね。

    自分達もMY箸+スプーンを持ち歩いています。
    便乗はないけれど、木のカトラリーの使い良さは、
    一人でも多くの人に知ってもらいたいところですね。

    MY箸

    いつも見ている時計。
    いつも使うお箸。
    MY箸制作、承ります!
    は、どげんでしょうか。
    MY箸ブームに便乗(^○^)

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mokurenkoubou.blog69.fc2.com/tb.php/236-fd258665

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。