スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初鰹 

  • | トラックバック(0)
  • | コメント(0)
  • 080417初鰹



    日本人はマグロ好きと言うけれど、私は断然鰹派です。
    故郷の千葉では、食卓に上がるのは確か5月、ゴールデンウィーク頃。
    でも、ここ九州では少し早めの今頃からもう美味しくいただけます。

    昔、江戸っ子が「女房、娘を質に置いても食べたい」と言ったというほどの初鰹。
    今だったら怒られてしまいそうな話ですが、それ位初鰹の到来を楽しみにしていた人が
    多かったのでしょう。

    また、初物にことさらうるさかった江戸っ子たちは「初物を食うと75日長生きする」と言って、
    ナス、キュウリにいたるまで初物食いに夢中になっていたとか・・・。
    中でも初鰹は、「75日」の10倍に当たる「750日」も長生きできるともてはやされたそうです。



    大好きな初鰹をいただく。
    折角だもの、お皿にもこだわりたい。
    昨日選んだお皿は、淡い桃褐色が綺麗な樺桜の角皿。
    優しい色合いが、力強いイキイキとした初鰹を引き立ててくれました。

    箸も進む、会話も進む、楽しい食卓。
    旬のものを感謝の気持ちを添えながらいただいく。
    嗚呼、有り難い。

    今晩は、工房の庭で取れたわらびを天麩羅にしていただこう。
    お皿は・・・どれにしようかな。

    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mokurenkoubou.blog69.fc2.com/tb.php/230-021a8161

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。