FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎年の女の子への贈り物 

  • | トラックバック(0)
  • | コメント(9)

  • 森の緑を見て何思う・・・


    兎年の小学生の女の子への贈り物に、うさぎの木彫を彫りました。
    可愛らしい女の子と聞いて、つぶらな瞳の愛らしい兎に仕上げました。

    ご両親から6月生まれのお嬢様への誕生日プレゼントとのこと。
    戌年生まれのお姉ちゃん、お兄ちゃん(双子)にも3月に子犬の彫り物を二匹お届けして
    いますが、他にない粋な贈り物を考えるご両親に感服です。


    070523usagi-1.jpg「十二支」とは不思議なもので、
    自分の干支に愛着を感じる人も多いとか。
    斯く言う丑年の私も、牛には自然と目が行き、
    昔から愛情を感じています。
    本当に不思議。

    良く考えたら、自分の干支は彫ったことがありません。
    今度、彫るのも面白いかもしれない・・・
    自分の手から生まれる牛はどんなだろう?
    我ながら楽しみだったりします。

     ▲つぶらな瞳の微笑みうさぎ
    スポンサーサイト

    コメント

    ●山椒さんへ

    私は丑年。
    勿論見るもの、食べるもの・・・好き。
    ある意味残酷なのかも。
    ベジタリアンになろうか真剣に検討中。
    ペスコ・ベジタリアン(Pesco-Vegetarian:魚乳卵菜食)ならなれそうだ。

    詳しくはこちら
    http://www.jpvs.org/v-info/vinfo.htm#bunrui

    馬年の女の子です(はぁと)

    馬、見るのも触るのも好きですが、
    食べるのも好きです。。。

    ●まっちゃん(株)冷水材木店 さんへ

    物の本に寄れば、「楠」とは「椨・タブ」を表し、
    所謂「クスノキ」は「樟」と書く…、とされていました。
    なので、漢字で書くときは「樟」としています。
    難しいですね。

    樟木=楠木ですね
    昔の人達は楠木を樟木と言ってましたよ。

    ●まっちゃん(株)冷水材木店さんへ

    木彫りの材料は樟を使っています。
    彫っていると、そのスーとする香りに癒されます。
    でも、時々香りが強くて酔うこともあります。
    そして時に、お客さんに「いい香りですね」と言われて、
    「そうだった」と改めて気が付くこともあります。
    日常に木の香りがあると、麻痺するものですね。

    マムシのまっちゃんと言われていました(爆)
    ちなみに材料は楠・桐かな?

    コメントありがとうございます

    ●木望峰さん&まっちゃん(株)冷水材木店さんへ

    ご注文お待ちしています!
    兎は得意だけど、蛇は…難しそう。

    巳年の男の子です^^;

    兎年の男の子です(^○^)

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mokurenkoubou.blog69.fc2.com/tb.php/181-a489909f

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。