FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌記載のお知らせ 




九州沖縄の生協の組合員だけが読める"くらしの知恵”が満載の情報誌『クリム』に、
スプーンとフォーク、木べらに杓文字をご紹介していただいています。

以前から愛読していた雑誌に、縁あって自分達の作る作品を載せていただけることになり、
出来上がった紙面を見ては、この上ない幸せをしみじみと感じている私です。

今月号は「節約」がテーマ。

「節約」=「お金を使わない」ではなく、
本当に良い物を自分の目で見極めて大事に使うことの大切さが書かれた、
内容の濃い特集号になっています。

そういった意味からみても、自分達の作品が今月号に載ったということは
奇遇ではなく、素敵な巡り合わせ+取り合わせに感じています。

自分達の作るカトラリーとキッチン道具も、
使い手さんの日々の暮らしを豊かにするお手伝いができれば幸せです。



image2_20090129162632.jpg
▲記載ページ「良品セレクション」



『クリム』は生協が出版している雑誌なので、書店では売っていません。
九州・沖縄の生協の店頭または、定期購買にてお買い求めいただけます。

機会がありましたら、是非お手に取ってご覧ください。


クリムのHPはこちら
→ http://www.clim.jp/



スポンサーサイト

嬉しいお便り 

去年の暮れに「初めての器セット」をお送りした愛知のお客様から
嬉しいお便りと可愛らしいお写真が届きました。



まだ4ヶ月なので離乳食には早いのですが、
どうしても使ってみたくて、スープを飲ませてみたところ、
木の温もりのおかげか、
口にスプーンを入れても嫌がることもなく飲んでくれました!

その後も湯さましを飲ませたりするのに使っていますが、
いつも抵抗なく口を開いてくれるので、大助かりです♪

いいお品をどうもありがとうございました。
今後も大切に使わせていただきますね!







我が子もそうでしたが、最初のうちはお白湯は勿論、
母乳以外のものを口にするのを嫌がる子が多いものですが、
きっと可愛い小さなお口とスプーンとの相性が良かったのでしょう。

私達もほっと安心、嬉しく読ませていただきました。

もう少ししたら、トロトロのいろんな美味しいものを食べ始める頃。
スプーンと器も毎日活躍してくれそうです。

つぶらな瞳の僕ちゃんの、豊かな食の良き相棒になってくれますように・・・



Onlineshop 更新しました 



Onlienshop に八角形のお箸が加わりました。


手にしっくりと馴染む八角形お箸は、手の納まりも良く、
食べ物を滑ることなくしっかり掴んでくれます。

勿論、自分たちもこのお箸を使っていますが、
口当たりや舌触りも優しく、温かな使い心地です。


日本人に生まれたからにはこだわりたい。
そんな食にまつわる道具のひとつがお箸。

皆さんはどんなお箸をお使いですか?




「お箸」のページはこちら

http://www.geocities.jp/mokuren_kirisima/ohashi.htm


座編みのスツール 

stool-woven-0901-4.jpg

ペーパーコードで座を編んだスツールをホームページにアップしました。

明るく軽快、そしてシンプル。
とても軽く、持ち歩きやすい。

色々なテーブルやデスクにも合わせられるスツールです。

好きな時に好きな部屋に連れて行って、
一緒に素敵な時間をお過ごしください。


只今、工房内の展示室にて実際にご覧いただけます。

画像では伝えることのできない、
木のぬくもりや座り心地を感じていただくこともできますので、
「!」と思った方は、霧島にある木の工房 木蓮へお越しくださいませ。




座編みスツール」のページはこちら

http://www.geocities.jp/mokuren_kirishima/stool-woven.htm



北風小僧がやって来た 




積もっても1cm程なのですが、今年は年明けから雪がよく降る霧島です。

一昨日の朝も、そして今朝も、起きて庭を見てみると一面真っ白の銀世界。
今日こそ、今朝の様子が嘘の様に晴れ渡り、綺麗な雲が空を泳いでいますが、
昨日は雪が降ったり止んだりの、とても寒い一日でした。

冬生まれで寒さに強いと思っていた私も、さすがに縮こまる程の寒波到来。
でも、「お外に出たい!散歩したい!」と玄関で靴を持って騒ぐ我が子に根負けして、
ヨチヨチ歩きの幼子の手を引きながら、昨日は雪の中を1時間も歩き回りました。

子供は風の子。よく言ったものですね。
たとえ鼻水が流れ出ようと、冷たい風に晒された瞳から涙がこぼれようと、お構いなし。
風邪を引かないかと冷や冷やするも、杞憂に終わりました。



太陽輝く空を見ている限りでは考えられませんが、
今晩もまたグッと冷え込み、夜中には雪が降るようです。

工房でも、薪ストーブ様ヶの日々が続いています。
皆さんも風邪など引かないよう、ご自愛ください。




ごあいさつ 

09illust_ushi012_si_thl.jpg

あけましておめでとうございます


木の工房 木蓮も8年目の春を迎えました。

まだ振り返る程の年月ではありませんが、
今年も木工を続ける事ができるという
感謝の繰り返しの年月だったと思います。

これからも、人のこころに触れるものを作っていきたいと思っています。

これまで私達に関わってくださった方々にありがとうの気持ちと、
そして、これから出会う人達に期待を込めて、
新年のごあいさつとさせていただきます。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


木の工房 木蓮   宮田慎也・眞紀子



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。