FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な時間 

急須


一日の始まりと終わりに、いつもお茶を入れます。

   今日も良い日でありますように・・・
今日の素敵な一日に感謝・・・


そんな事を思いながら、ゆったりしたひと時を楽しむ。
すると、何だかその日がより一層輝くものに思えたりします。


そのお茶の時間をもっと楽しいものにしたくて、
先日、山向こうの町にある民芸店の「魚座」さんへ急須を求めに車を走らせました。


たくさんある中から選んだひとつの急須。

手に納まる心地良い大きさ。
二人分のお茶が丁度入れられる程良さ。
かすれた濃茶の線が愛らしい。

ほぼ一目惚れでした。


茶筒


そして、香り豊かなお茶を入れているのは、主人が挽いてくれた樺桜の茶筒。

使い始めて三年。

特別なことはしていないけれど、使うことが一番のお手入れになっているのでしょう。
少しずつ色が深まり、味わいも出てきました。
毎日触れているので、手の油のお陰で艶が増してきたのかもしれません。


さてと、今晩もゆっくりお茶を入れて・・・ 何を語り合おうかな。




民芸店 魚座
熊本県人吉市九日町41
TEL0966-22-3562

スポンサーサイト

欅の表札 


表札0802


どの仕事も勿論そうなのですが、看板や表札を彫る仕事は尚一層緊張します。

それは多分、看板や表札はその方の顔になるから・・・



お店の看板の注文をいただけば、そのお店に足を運んで、
店主の方のお人柄やお店の雰囲気などを見たり・・・色々考えて材やデザインを決めます。


表札も同じ。

文字の字体ひとつで印象は全く変わりますし、材によっても大きく異なってきます。


今回のお客様は、ゆったり、そしてしっとりとした優しいご夫婦。
やわらかいそのお人柄にいつも癒されています。
でも、芯の部分にしっかりと揺らぎないものをお持ちのお二人・・・そんな印象。

ならば・・・と選んだ材は、褐色が美しい欅。
お客様と一緒に決めた、ふっくらとした優しい字体で仕上げました。



表札の向こう側に、人が表れているような出来上がり。

お届けは来週。喜んでいただけますように・・・




ホームページの更新情報  



お客様にお届けしたチェストをFurnitureのページでご紹介しています。


-------------------------------------------------------------------






「チェスト」の詳細はこちら

⇒ http://www.geocities.jp/mokuren_kirishima/chest0801.htm


-------------------------------------------------------------------



::: お客様のお便りより :::



わくわくしながら、ずっと楽しみに待っていました。
目にした瞬間嬉しくて、触った途端に涙が溢れる思いでした。

何度も相談に乗っていただいただけに、
引き出しの深さも、チェスト自体の大きさも程良く、とても使い易いです。

納められた洋服たちも、どこか誇らしげ。
何度となく引き出しを開けてみては、家族みんなでにんまりしています。

こうなると、服や靴下、下着にもこだわりたくなってきました。
不思議ですね。

本当に素敵なチェストを作っていただきありがとうございました。
ずっとずっと大切に使わせていただきます。



追伸 : 引き出しを開け閉めしてはうっとり眺める日々、まだまだ続きそうです。





-------------------------------------------------------------------




お届けした時のお客様の満面の笑顔、本当に嬉しかったです。

使い手さんの気持ちと作り手の思い、チェストを通じてひとつになれたようです。


使えば使うほど愛着の湧く、そんな特別な存在になりますように・・・

ご家族と一緒に思い出を重ねて行けますように・・・ 

そう願っています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。