FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながり 

forkandspoon.jpg


展示会をすると、
前に家具を作らせてもらったお客さんから
差し入れを頂くことがあります。


美味しいパンを持ってきたよ、とか
美味しいお菓子持ってきたのよ、とか、
度々いろんな人から…


でも、みんな同じパン、同じお店だったりします。


お客さん同士は面識がなくても、
私達を通じてどこかでつながっている、
どこかですれ違っていると思うと、
何だか面白い。


1111111111111111111111 written by 宮田慎也





スポンサーサイト

木のある暮らし展、始まっています 

展示会も今日で三日目。
G.W.前の平日にも拘わらず、多くの方にお越しいただいています。

今回は食卓で使うカトラリーやキッチン道具をメインに展示しています。


左は、初出品となる「カッティング・ボード」。

パンやチーズを切ったり、お菓子やケーキ用のボードとしてお使いいただけるキッチン・ツールです。

朝食用にパンを良く焼く我が家では、パンをまな板で切り分けてから食卓に運んでいました。

食卓でその都度切って食べれたら楽しいだろうな。
カットしたパンを載せても絵をになるカッティング・ボードがほしいな。


この日常にある「ほしい」が、いつも私達の物づくりの原点になっています。


どういう形のカッティング・ボードがほしいか。
どんな形なら、食事の時間がワクワクしてくるくるか、
など
色々なことを考えてはデザイン画を描き、試作を重ねてながらひとつの作品が
出来上がるのです。

食卓でパンを切るのも愉しい、
焼いたパンをのせてもサクッとしたまま美味しい、
そんなカッティング・ボード、今では我が家の朝の顔となり活躍してくれています。

展示会でも「使ってみたい」「食卓が楽しくなりそう」など、
様々な嬉しいご感想をいただいています。

画像は煌く虎斑が綺麗な樺桜。
落ち着いた風合いの水楢でお作りしたものもあります。



DSCN3663.jpg

右は、先日のブログにもアップした「福わらべ」の中のひとつ。

坊主頭や坊ちゃん刈りの男の子、つぶらな瞳をした女の子など、色々な顔、様々な着物を着た子供たちを彫りました。

ひとつひとつ表情が違うので、ゆっくり眺めて楽しんでいただけたら幸いです。

「あれ、私の幼い頃に似てる!?」
「初恋のあの子にそっくりだ!」
など、色々な出会いがあるかもしれません、ね。




この「木のある暮らし展」は来月1日(火)まで開催中です。

機会がありましたら是非お越しください。お待ち申し上げております。




『木のある暮らし展』

日時 2007年4月25日(水)~5月1日(火) 11111111111
9:00~22:00(最終日は16:00まで) 11111 

場所 ドルフィンポート 薩摩工芸館 ℡099-221-5822


■ドルフィンポートの場所等に付きましてはこちらをご覧ください。
→ http://www.dolphinport.jp/floor/shop02.html



  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

木のある暮らし展、始まりました 

DSCN3654.jpgDSCN3649.jpg

今日から、「木のある暮らし展」が始まりました。

二人で「木の工房 木蓮」を立ち上げた頃からずっと作り続け、
そして愛され続けているうさぎ椅子やおもちゃの他に、
今回は様々な種類の木のスプーンやフォーク、
そしてキッチン・ツールも新しく出品しています。

毎日の暮らしが楽しくなりますように…
そんな思いを込めて作ったクラフトたちに、
会いに、そして触れに来てください。

お待ちしております。



DSCN3653.jpg


展示会に出展中の木彫り「福わらべ」(手前)

私の手と数々の刃物と樟の木から生まれる木彫り。
目に触れて微笑んでいただけるものを
身近なもので表現していけたら・・・と思ってます。
ふと足を止めていただけたら幸いです。







『木のある暮らし展』

日時 2007年4月25日(水)~5月1日(火) 11111111111
9:00~22:00(最終日は16:00まで) 11111 

場所 ドルフィンポート 薩摩工芸館 ℡099-221-5822


■ドルフィンポートの場所等に付きましてはこちらをご覧ください。
→ http://www.dolphinport.jp/floor/shop02.html



  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

木のある暮らし展 


▲展示会お知らせの葉書


明日25日から鹿児島市の<ドルフィンポート薩摩工芸館>にて展示会を開きます。

今回の展示会では「木のある暮らし」をテーマに製作した木の器やカトラリー、クラフト、
そして子供用の椅子、おもちゃなどを展示(即売)します。
会期中は、作り手の私たちも会場におります。(11~17時頃まで)
ホームページだけではお伝えできない、無垢の木のぬくもりや美しさなどを
実際手にとって感じていただければ幸いです。

ギャラリーのあるドルフィンポートは、優しい潮風も感じられる素敵なところです。
勿論、桜島も一望できます!
お近くにいらっしゃった際は、是非お立ち寄りくださいませ。
お会いできること、楽しみにしています。

※家具の展示はありませんが、ご相談等はお受けしております。
 ご相談をご希望の場合は、事前にメールもしくはお電話でいらっしゃる日にち
(+大よその時間)をお知らせください。
 家具製作担当の主人が、ご予定の日に会場でお待ち申し上げます。





『木のある暮らし展』

日時 2007年4月25日(水)~5月1日(火) 11111111111
9:00~22:00(最終日は16:00まで) 11111 

場所 ドルフィンポート 薩摩工芸館 ℡099-221-5822


■ドルフィンポートの場所等に付きましてはこちらをご覧ください。
→ http://www.dolphinport.jp/floor/shop02.html


木のカトラリー 



美味しいきのこを見つけた時は、迷わずスパゲッティを作ります。
ニンニクと塩コショウだけのシンプルなものから、
ホワイトソースを使ったこってりしたものまで、
きのこはどんな味でも楽しめる、スパゲッティの最高の具材かもしれません。

そんなスパゲッティをもっと美味しく食べたい!
そんな思いから、木のフォークを作りました。

今まで使っていた金属のフォークにはない優しい舌触り。
カトラリーまで食材のひとつに数えたくなる、そんな使い心地です。

勿論、明後日から始まる展示会にも出品します。
スパゲッティの回しやすさにも気を配ったフォーク、木の工房 木蓮の新作です。

花 



工房の庭に咲く草花たち。
タンポポやスミレ、春女苑、それからニガナ。
それ以外、ほとんど名前も知らない草花だけど、自分を飾ることなく咲いている姿はどこか健気で、そして時に力強さも感じさせてくれます。

そんな野花を摘んで活けてみる。
「活ける」なんて、そんなものじゃないかもしれないけれど、こころにパッと明かりが点いたようで、気持ち良い。

こんな事をしながら、季節を楽しんでみたり、
小さな自然を味わってみたり・・・

他愛もないことかもしれないけれど、
自己満足なのかもしれないけれど、
大切にしたい感性だったりします。

春は活ける草花に満ちている。楽しい。






  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!



幸せのバレッタ 



私の作るバレッタ(髪留め)のことを、雑誌編集者の友人は「幸せのバレッタ」と
呼んでくれています。

このバレッタを付けていると、素敵な出会いがあったり、仕事が入って来たりする
からだとか。
多分それは偶然も偶然なのかもしれないけれど、何だか嬉しいネーミングです。

この春、独立して7年目を迎えました。
色んな人との出会いを重ねながら今まで幸せに生きて来れたのも、
もしかしたらこのバレッタのお陰だったのかな・・・なんて振り返ったりしています。
長くなってきた髪をバッサリ切ってイメージチェンジしようと思ったけれど、
もう少し伸ばしてみることにしました。

また素敵な出会いが待っているかもしれない。
少しずつ飴色になってきているバレッタで髪を結いながら、
そんな心弾む想像をしている今日この頃です。


このバレッタは、来週に控えている展示会でもご覧いただけます。

DSCN3639.jpg 
 鑿で彫り筋を付けたタイプの他にも
 優しい丸い形をしたタイプもお作りしています。

 木目や色合いや艶など、木によって様々ですので、
 手にとってお好きなものをお選びください。

 因みに私が愛用しているのは「樺桜」。
 しっとりとした薄茶が優しい風合いのバレッタです。




  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

寒! 

昨日の夕方のこと。
前の日の晩から降り続ける冷たい雨と4月中旬とは思えない気温。

「もしかして・・・!?」
気も漫ろになり、えびの高原に車を走らせました。



「やっぱり!」
韓国岳は真っ白の雪化粧。
えびの高原には、季節外れの銀世界が広がっていました。



DSCN3632.jpg

積雪量は10~15cm程。
柔らかいマシュマロの様に積もった雪。
何だか幻想的でとても綺麗でした。



DSCN3635.jpg

この時期なら、太陽を沢山吸収して瑠璃色の光を放っている不動池。
昨日は深い紺碧色を帯び、どこか物悲しげな雰囲気でした。
左に写っているのは、そんな冬の景色を眺める雪だるまくん。
何を思っているのか・・・、何も思ってないか(笑)。


今日は昨日とは打って変わっての晴天です。
何だか体の調子が崩れそう。でも、崩している場合じゃない!
展示会の追い込み、頑張ります。




  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

八重桜 



霧島高原のソメイヨシノはすっかり葉桜となり、
新緑の季節へと移り変わりつつあります。
そして今、工房の庭では濃い桃色の八重桜が見頃を迎え、
華やかな雰囲気に包まれています。
心地よい陽気に誘われてか、散歩やドライブにいらしている方も多く、
いつもより賑やかな霧島。
頬を撫でるそよ風も心地よく、自然と鼻歌が出てくる、
そんなお天気です。


DSCN3616.jpg

子供の頃していた「影踏みごっこ」には最適の日だなぁ
なんてつまらない事を思ったりして・・・ 何だか懐かしい。

但し、このポカポカお天気も今日まで。
明日は雨、明後日からは曇りの日が続くそうです。
でもこれで少しは、芽を出し渋っている椎茸たちの
ご機嫌が戻るかもしれません、ね。



  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

展示会のお知らせ 



今月末から鹿児島市の<ドルフィンポート薩摩工芸館>にて展示会を開きます。

今回の展示会では「木のある暮らし」をテーマに製作した木の器やカトラリー、クラフト、
そして子供用の椅子、おもちゃなどを展示(即売)します。
会期中は、作り手の私たちも会場におります。(11~17時頃まで)
ホームページだけではお伝えできない、無垢の木のぬくもりや美しさなどを
実際手にとって感じていただければ幸いです。

ギャラリーのあるドルフィンポートは、優しい潮風も感じられる素敵なところです。
勿論、桜島も一望できます!
お近くにいらっしゃった際は、是非お立ち寄りくださいませ。
お会いできること、楽しみにしています。

※家具の展示はありませんが、ご相談等はお受けしております。
 ご相談をご希望の場合は、事前にメールもしくはお電話でいらっしゃる日にち
(+大よその時間)をお知らせください。
 家具製作担当の主人が、ご予定の日に会場でお待ち申し上げます。





『木のある暮らし展』

日時 2007年4月25日(水)~5月1日(火) 11111111111
9:00~22:00(最終日は16:00まで) 11111 

場所 ドルフィンポート 薩摩工芸館 ℡099-221-5822


■ドルフィンポートの場所等に付きましてはこちらをご覧ください。
→ http://www.dolphinport.jp/floor/shop02.html

『Leak』に載りました 

記載誌のお知らせ






2007.04.01 発売 「Leak 春号」
<特集 田舎に憩う休日>



詳細はこちらのページをご覧ください。
⇒ http://www.geocities.jp/mokurenkoubou/leak070401.htm




綺麗な写真と素敵な文章でご紹介してくださっています。
機会がありましたら是非ご覧ください。

(九州・山口の書店またはコンビ二でお求めになれます。)




  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!
 

愛らしい花 

frame6746139-1.jpg


三日ほど前から寒の戻りがあり、また冬の寒さをピリピリと頬に感じる毎日が続いています。
暖かな陽気に誘われて咲いたばかりのチューリップも、心持ち寒そう・・・

霧島の桜は見頃を過ぎ、花弁が散り始めています。
そんな儚き姿もまた美しい。
もう少ししたら八重桜が見頃を向かえ、今度は濃い紅色の春を楽しめそうです。

春って楽しい。
いろんな色、いろんな香りに満ちているこの季節も素敵だなと思う今日この頃です。



  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。