FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎ椅子、その後 



塗装が終わり、じっくりゆっくり乾燥を待っているところです。
今回は全て水楢を使って仕上げたのですが、
水楢独特の落ち着いた雰囲気を持つうさぎ椅子に仕上がっています。

優しい茶色は、まるで野兎のよう… 可愛らしい椅子たちです。

ご予約いただいている方には、予定通り2月中旬にお届けいたします。

お手元に届くまであともう少し。
楽しみにお待ちください。


rabbitchair0611-1.jpg


うさぎ椅子のページはこちら

⇒http://www.geocities.jp/mokurenkoubou/chair-rabbit.htm








  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

スポンサーサイト

とろーり、もちもち 


基本的に好き嫌いなし、何でも良く食べる方なのですが、
洋食よりも和食が好き。洋菓子よりも和菓子が好きです。


DSCN3287.jpg
画像は先日いらした、いつも機械の件でお世話になっている甲斐原工機さんからいただいたお土産、妙水庵の「筑紫もち」。
もちもちに練り上げられたお餅に、香ばしい黄な粉+とろーり甘い黒蜜をかけていただきます。

関東出身の私には山梨名物、桔梗屋の信玄餅の方が馴染みがあるのですが、どちらとも上品な甘さが美味しい銘菓です。


先日の続きですが、私は豆好きの延長で「黄な粉」も大好きです。
パンを焼く時にはほぼ必ず入れますし(今朝焼いたパンにも入れました!)、
心落ち着きたい時や寝床に入る前体を暖めたいときなどには黄な粉たっぷりのホットミルクを飲んだりします。
煮物やカレーなど、コクを出すためのちょっとした隠し味にもなるのでこちらもオススメ。
是非一度お試しください。


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

薪割り 

DSCN3233.jpgDSCN32371.jpg
北欧テキスタイルを感じさせるモダンな木肌のねむの木


先日切り出した雑木を、来年の冬のにする為にせっせと薪割りしました。
ねむの木とクヌギ、二種類の木があったのですが、ねむの木の割裂の良いこと!
を入れると、「スパッン」という音を立てながら真っ二つに割れる潔さです。
木目も真っ直ぐ通っていて、濃いオリーブグリーンと茶褐色の鮮やかな縞模様に
なっています。
とてもモダンな雰囲気を持った木肌に、暫し見入ってしまうほどでした。

妙見温泉から霧島温泉へ上がってくる途中、「ねむの木通り」という道があるのですが、
実際ねむの木の木目を見たのは今回が初めて。
淡い桃色の花からは想像できない木肌の色に少々驚いています。

一方、クヌギは少々を振り落とした位では割れない、複雑な木目通理をしています。
「スパッン」というよりは、「グシャ」「ウネッ」「ドシャッ」という音を立てながら色々な大きさや
形に割れます。
割れ姿(?)があまり格好よくないので、を積んだ姿も少々無様。
でも、火持ちの良さは折紙付き! 椎茸のほだ木にもなる活躍の場の多い木です。

今回割ったを使うのは、来年か再来年のこと。
寒い霧島の冬を乗り切るためには、必要不可欠な生活仕事の一つなのです。


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

優しい午後 



夕日の差し込む仕事場で、小さなお皿の塗りをしていた時のこと

ひと段落つき、明かりを消した私の目に飛び込んできたのは
光と影が作り出す限りなく引き算された静寂の世界でした

はっと息を呑む私
なんて綺麗なんだろう

そこに余計なものはない、そう思った
言葉なんて要らない、そんな気がした


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

『暮しの手帖 第26号』に載りました(プレゼント企画あり) 



昨日発売された雑誌『暮しの手帖 第26号』に、私達の作る「山桜の木のスプーン」が載りました

出会いは2ヶ月程前。
丁度撮影用にスプーンを探していたところ、HPに紹介しているスプーンに一目惚れしてくださったとのことでした。
なんだか嬉しくて、電話をいただいたときはかなり舞い上がってしまい、声が裏返っていたことを思い出します。

予想していたよりも小さく、写っている場所も折部分にやや重なっていたので、このページを見つけた時は少々笑ってしまいましたが(編集者の方、ごめんなさい)、有り難い+嬉しいものです!

因みに、『暮しの手帖』は広告などを一切載せない雑誌のため、工房の名前などは載っていません。

それでも全然OK!
プロの方のカメラに収まったということと、全国版の雑誌に載せていただけたということだけで、充分な幸せを感じている私達でした。



DSCN3252.jpg


『暮しの手帖  第四世紀26号』の表紙

全国の書店などでお買い求めいただけます。
機会がありましたら、是非お手に取ってご覧ください。


★暮しの手帖社のHPはこちら
→ http://www.kurashi-no-techo.co.jp/contents/home.html




 ::: PRESENT ::: 


『暮しの手帖』に載った木のスプーン3名様プレゼントします!

応募期間 2007年2月15日(木)まで

詳しくはこちらをご覧ください
→ http://www.cgi-maker.com/tools/form/mokuren-present


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

雑誌の取材がありました 


▲作業風景をカメラに収めるカメラマンのTさん


今日、鹿児島の情報誌『Leap』の取材がありました。
久しぶりに真っ白な霜が降りた寒い朝、カメラマンのTさんが鹿児島市から来て
くださいました。

「寒くないですか?大丈夫ですか??」
と声を掛けるも、全く平気な様子でテキパキと撮影を進めていらっしゃいました。

つい先週も取材があったばかりなのですが、場馴れはしないもの。
笑顔は引き攣る、言葉に詰まる。
ド素人もド素人な自分に自己嫌悪(笑)。

私と主人がテーブルを囲んでお茶を楽しんでいる写真も撮っていらっしゃいましたが、
三人で他愛もない話をしていながらも笑顔のタイミングを見ては尽かさずシャッターを切る
ところが凄いところ。
私達の緊張を感じさせない、自然な写真が撮れていると思います。

雑誌『Leap 2007年3月号』は、来月20日に発売。
霧島の特集ということで、色々な情報満載の号になるそうです。

霧島に住んでいながらも、意外と知らないことは多いので楽しみです。



★鹿児島の情報誌『Leap』のHPはこちら →http://www.leapleap.jp/


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

記念写真 

先日ブログでもご紹介した取材の時に撮っていただいた画像を一枚。
カメラマンのNさんの「ご両親に送ってみてはいかがですか?」とのお心遣いから、
早めにメールで送ってくださった写真です。

こうして二人で、しかも工房で並んで撮ることは滅多にないので、
とても良い記念になりました。
それにしても、プロの方に掛かると本当に綺麗!
不細工なのは仕方がないとして、アングルとか自然な笑顔のタイミングとか、
とにかく流石だなぁと感心するばかりです。

因みに主人が足を組んでいるのは、Nさんのアドバイスから。
ちょっと威張っている(リラックスしている)位が丁度良いそうです。
出来上がりを見てみて納得。

普段足を組まないので多少ぎこちない、かもしれないけれど・・・



HPにも、ブログにもこんなに大々的に顔を出したことがないため
恥ずかしいのでサムネイルにてアップしました。

初めて顔をご覧になる方へ
もし幻滅したようでしたらすみません。

私達を知っている方へ
素敵に撮ってもらいました!いかかですか、私達?

※画像の著作権は office landscape (カメラマンNさん)に帰属しますので転載・複製を禁じます。
 PCやHPの壁紙への使用や、ポストカード及び写真集への利用はご遠慮ください(笑)。


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

納豆のない生活 

先日、町に出た時はいつも寄るお決まりのドラッグストアに寄ったら、納豆が売り切れていました。

閉店間近だったこともあり、単純に売れきれたものとばかり思っていたのですが、今朝新聞を読んでびっくり。

健康を扱う某テレビ番組が納豆とダイエット+若返りの効果あり!という内容で取り上げたことで、あちらこちらのスーパーでも売り切れが続いている状態だそうです。

納豆は毎日食べても飽きない程大好物な私にとって、納豆のない食生活は淋しいもの。

一時の健康ブームの影響に苦笑いです。

そんな、急に食べても痩せやせんよ!
まして、若返りなんて無理じゃ!!


と、愚痴を言いたいところですが、メーカー側にしたら嬉しい悲鳴なのかもしれません。

毎日お買い物をするわけではないので、今現在スーパーに並んでいるかどうかまではわかりませんが、今度買出しに行くときは少し多めに買って、ストックしておくことにします。

因みに納豆好きを大きく広げると、私は豆好きであります。
Love 豆もち、ずんだもち、チリコンカーン、色んな煮物にも大豆をポイポイ入れます。
それから、ご飯と一緒に黒豆を炊くと美味しいので一度お試しを…。


まめ、マメ、豆! とにかく豆が大好きです。
それからナッツ類にも目がありません。

もし、私への贈り物に困った時は、豆かナッツの入ったお菓子をお選びください。
大喜びすること間違いなしです。
(贈り物だなんて、ちょっと図々しかったです。ごめんなさい。)


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

取材がありました 


▲スプーン製作中の様子をカメラに収めているN村さん



今日の午後、鹿児島県観光連盟が発行している刊行物『旅情報 観光かごしま』の取材がありました。

工房にいらしたのは、サクサクと仕事をこなすクールな眼差しのカメラマン・N村さん、そして、初めてお会いしたとは思えないほど、気さくでキュートな編集長・N崎さんのお二人。

家具作りを始めた切っ掛けから、私達の出会い、そして物づくりへの想いなど、色々なことを雑談を交えながら話しました。

取材というよりも、話の分かる友人に語っているような感じ(?)で進められたインタヴューはとても心地よく、最後には四人で世間話に花が咲くような感じに…。
気が付けば、あっという間に1時間経っていました。

インタヴューを受けている横で、N村さんが作品の写真撮影を進めていたのですが、準備の段階から色々な機材が気になっていた私。

プロのカメラマンの方の仕事を間近で見るのは初めてなので、どれも珍しく、取材中もチョロチョロと横目で作業を見させていただいていました。


どういうアングルで撮っているのかな?
お、あれとあれを一緒に撮ると面白いのかぁ…
あんな風に光を当てると素敵! aaaaaaaaaaaaaaaaなどなど


取材を受けているのか、仕事見学をさせていただいているのか(笑)。
カメラの勉強までさせていただけた充実した時間になりました。



この『旅情報 観光かごしま Vol.93』は3月1日発行予定です。
詳細などは、発行日前後に改めてご紹介します。



★N村さん+N崎さんのHP「かごしま観光案内 "scene" 」はこちら
 素敵な写真が満載!かごしまの魅力いっぱいのページです!!

http://www.geocities.jp/office_landscape/index.html

★鹿児島県観光連盟のHPはこちら
http://www.kagoshima-kankou.com/

★前号『旅情報 観光かごしま Vol.93』はこちらでもご覧いただけます。
http://www.kagoshima-kankou.com/tourist/public_html/tabijoho/vol92_tabi.html


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

椎茸と薪の準備 



昨日の午後+今日の午前中掛けて、クヌギの木を伐採して来ました。

根に近い太いも太い幹は刻んで焚き物に、
程よい太さの部分は椎茸用のほだ木にします。

葉が付き始める枝の部分も無駄にしません。
鉈(ナタ)できれいに小枝を払い、
親指と人差し指で掴める程の太さの棒切れにし、として使います。

締めて2tトラック三台分。
椎茸用に切った丸太は、ひと月後に椎茸菌のコマ打ち、
焚き物用に切った木も、その頃ぶつ切りにし、その後斧で割って来年の冬用のにします。

結構な肉体労働。
椎茸も買ってくれば早いけれど、
手間暇掛けた分、その有りがたさは身に染みます。




余談。

一緒に作業をしていたオジサンから、
「若いのに鉈の使い方が上手いね。感心じゃ。」とお褒めのお言葉をいただきました。

若いと言っても、来月には34歳になります。
一体いくつと思っていたのでしょう(笑)。
いずれにしても、見掛けに寄らず、男の人並みとはいかずとも
結構な労働力になる私でした。

------------------------------------------------------------

拝啓 父上様、母上様

千葉から出てきた町っ子の私も、九州に出て来て8年目に入りました。
今では、斧やら鉈も使える立派な田舎っ子に育っています。

いくつになってもお転婆な私ではありますが、
遠く離れた地でも逞しく生きていますので、心配なさらないでくださいね。

いつしか椎茸が沢山できた折には、そちらにも送ります。  敬具


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

うさぎ椅子、塗装中 



只今、うさぎ椅子を製作中。

画像は、オイルを塗って養生しているところです。

先程、油研ぎを済ませたばかり。
あとはオイルが乾くのを、ゆっくりと待ちます。

自然塗料なので乾燥に時間は掛かりますが、
優しい木の質感そのままを残せるのは、
このオイル仕上げだけかもしれません。

また、使い込む程に豊かになる風合いを楽しめるのも、
オイル仕上げの大きな特徴のひとつです。




製作中のうさぎ椅子のお届けは、2007年2月中旬~下旬を予定しています。

再販後すぐに売り切れることも考えられますので、
贈り物などご予定のある方は、ご予約をお奨めしております。
  
ご予約は随時お受けしております。

「木の工房 木蓮」のHPに設けてあります、オーダーフォームにてご連絡ください。



うさぎ椅子のページはこちら
→ http://www.geocities.jp/mokurenkoubou/chair-rabbit.htm

オーダーフォームはこちら
→ http://www.cgi-maker.com/tools/form/mokuren-orderform


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

お弁当 

今日も、弁当のお陰で100万馬力だね。

お弁当を作る私に掛けてくれた、今朝の主人の言葉。
お世辞と分かっていても、嬉しいもの。
心にぐっと染みました。


大したもの作っているわけじゃないけど、
私のお弁当は少し賑やかな感じ。


お弁当は彩り綺麗にね。

そう、いつも言っていた母の言葉は
しっかりと私の中に入り込み、そして受け継がれているようです。

image1s.jpg
今日のお弁当

・麦ごはん
・ふっくら炊いた大豆たっぷりのひじきの煮物
・緑+赤ピーマンとソーセージの炒め物
・ふわふわダシ巻き玉子
・桜島小みかん

ご馳走様でした!



  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

嬉しい出来事 

一昨日、悲しい出来事があったからでしょうか?
昨日はその正反対、とても幸せな一日になりました。


午前中、早い時間にお客様がお見えになりました。
一才にならない位の可愛らしい男の子を連れたお母さん。

聞くと、私達の作る「ベビーセット」を
クリスマスの贈り物としてご友人からいただいたとのことでした。

どういう方が作っているのか、是非とも作り手さんに会いたくて来ました。

そう話す、優しい笑顔のお客様。

ご友人とのメールのやり取りや、お送り先などを直ぐに思い出した私は、
今まで見えなかった使い手さんに出会えたことが嬉しく、自然と心も声も弾んでいました。



とても使いやすくて、今朝も上手にうどんを食べたんですよ。
使っているだけで心が和むし、癒されるんです!


素敵な言葉。有難い、本当に有難い。


ただ、おねえちゃんが嫉妬して…
だからおねんちゃんにも一つ買っていきます。


そう言って、樺桜で作った「ベビーセット」をひとつ選んでくださいました。


大切にします。
ありがとうございました。


お帰りになるときにいただいた何気ないけれど、素敵な言葉。
半月遅れのクリスマス・プレゼントをいただいた気分になりました。



これが午前中の出来事。
これだけでも、一日幸せ。
仕事は捗る、テンションも上がる。ある意味単純な私。


その後も何組かお客様がお見えになり、
それぞれに、それぞれのお品を選んで帰ってくださいました。

今日は何なんだろう?
どうしてこんなにお客様がいらっしゃるんだろう?
と思うほど、色々な方と、色々なお話ができた一日。


一昨日の嫌なことなんて、すっかり忘れてしまうほど素敵な日。
山あり谷あり、悲しいことあり幸せなことあり。

物事はバランス良く進んでいくもののようです。


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

悲しい出来事 

昨日の昼過ぎのこと。

道路向いの山中彫泉堂の良行さんと
薪ストーブを囲んでお昼休みのお喋りを楽しんでいました。

ふと外を見ると、工房の庭を横切るおばさんが一人。

ウォーキングや犬の散歩道として横切る方は多いので、
いつもの事と気にしていなかったのですが、どこか様子がおかしい。

もしかして!

そう思い外に出てみると椎茸のほだ木を置いてある木陰の方から
出て来るではありませか!

はっきりと現場を押さえた訳ではないので何も言えなかったのですが、
明らかに不審な様子でそそくさと立ち去るおばさん。

人がいないと思っていたら、
急に出てきたので慌てたのかもしれません。

人が一生懸命に育てているものを、
何も考えずもぎって帰ろうとするなんて本当に不届き物!

椎茸を自分の子供のように大切に育て、
毎日面倒を見ている主人の怒りは沸騰しそうなくらいでした。




今までそんなことが起きるなんて、
脳裏にも浮かんで来なかった平和な私達の日常が崩された感じです。

人としての当たり前の道理が分かっていない方が、
すぐ近くに住んでいることが本当に悲しくてなりません。

人を疑ったり、そういう余計な疑念から離れた生活をしていたはずなのに、
急に変な気を使わなくてはいけなくなってしまったことが淋しくてなりません。

工房に来て、椎茸の成長を見るのを楽しみにしていた私達ですが、
近いうちに、人の入って来ることのない自宅の裏庭へほだ木を移すことに決めました。

何だか悲しい。
できれば、とっ捕まえて心境を聞いてみたかった。
そして、説教したかった。

人として寂しい生き方はしたくない。

そう思わせくれた反面教師に感謝して、この怒りを納めることにしましょう。
難しい心境だけど、それしか方法はないようです。


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

物づくりのこと+謎 

1月に入ってから、冬らしい寒さが続いています。
朝工房に来ると、室温は2、3度。
ピリピリと体が凍みるような寒さです。

私達の工房での朝は、まず薪ストーブで体を温め、
アツアツのお茶をいただいてから一日が始まります。

さて、今日もコツコツと物づくり。
只今、主人はSold Out中のうさぎ椅子を、
私は注文いただいていた犬の彫り物をしています。




物づくりをは関係ないこと、ひとり言。

朝目が覚めると、何故か右足の靴下だけが脱げています。
それも、ここ五日毎日です。

なぜ右足だけなんだろう?
眠気眼を擦りながら起きる、?でいっぱいの私。

明日も右足だけ脱げているんだろうか?
無意識だけに、謎。

なんでだろう?


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

雪でございます 

この冬一番の寒気が流れ込みますのでご注意を。
山間部では積の恐れもあります。


というニュースが二三日前から流れ始めていました。
そうは言っても連日暖かな陽気が続いているためピンと来なかったのですが、
昨日は朝から雨風吹き荒れる小嵐になっていました。

本当に、降るかも。

今シーズン、まだ霧島を見ていなかった私の心は何故か高ぶっていました。

夜になっても雨。
寝床に付く頃になってもまだ雨。
本当に降るのだろうか…


そんな気持ちで朝を迎えるました。





、約5cm。
どうやら朝方に掛けて降ったようです。

所々、土が見ていてるものの立派な積
嬉しくて、工房の庭をザクザク歩き回りました。


DSCN3205.jpg


太陽が覗き始めているので、
午後からあっという間解け始めてしまうでしょう。

少し淋しい気もしますが、
やっと冬らしい冬がやって来たようで、かなり上機嫌な冬生まれの私です。


DSCN3204.jpg


今日はゆっくり、束の間の工房の庭の景色を楽しむことにしましょうか…


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

ガラスのシリアルボウルと木のスプーン 

兵庫県にお住まいのK様が、ご自身のHP上でスプーンのことをご紹介してくださいました。

昨年末にお送りし、新年早々お手元に届いたスプーン達。

素敵な使い手さんの元で大活躍している様子に感動。
そして、普段撮っているのとはまた一味も二味も違うアングル+組み合わせの素敵なお写真に溜め息をしている私達です。



K様のHPより http://www5f.biglobe.ne.jp/~Lupinus/nikki/nikki-top.htm#20070103





木のスプーンの使い心地に魅了されたご様子のK様。
作り手の想いもしっかりと伝わっているようで、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。

使うほどに味わいの増していくスプーンと共に、
これからも素敵な食卓をお楽しみくださいませ!


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

新年明けましておめでとうございます 




2007年も変わらず、
じっくりしっかり、丁寧に
愛される物づくりをしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



木の工房 木蓮


  
↑↑↑↑↑
今年も九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。