FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長雨前の一仕事 

一昨日から鹿児島は梅雨入りしたとのこと。
初日は台風かと思うくらいの強風と大雨でご挨拶。
昨日まで降り続いた雨が今朝ようやく上がり、少しホッとしているところです。

長雨シーズン到来を前に、今日は午後から瓦の点検をしました。
工房は築60年を越す古い建物なので、瓦も当然古く、所々劣化していているからです。
割れたり、風化したり、ずれていたりする箇所を見つけては新しいものと交換。
型の古いこの瓦はどこを探してもほとんどないそうで、以前友達の大工さんが見つけて来てくれたものを大切に保管して使っています。

三階建て程の高さのある屋根に上ってくれたのは勿論主人。
高所恐怖症のため、何もできず尊敬の眼差しで見つめるばかりの私。
すっかり落ち着いた屋根の様子を見て「備えあれば憂いなしだね」と言う主人がとても頼もしく思えた午後でした。

スポンサーサイト

水楢の座卓No.1 「甲板剥ぎ合せ」 

20060602015807.jpg


只今、長さが2m近くもある大きな水楢の座卓を製作中。
先日、甲板の剥ぎ合せをしました。
接着剤が乾き出す前に圧締しなければならず、作業はまさに時間との闘い。
張り詰めた緊張感の中でこなす工程に、ひとつたりともミスは許されません。

画像は甲板表の平面を確認しながらクランプを締めているところ。
甲板の表面はわずかに太鼓(中高)になるようにこの締め具合で調整していきます。

出来上がりはまだ先ですが、心待ちにしてくださっているお客さまを想いながら、コツコツ作業をしている私たちです。

兄弟のデスク 

desk0605-2.jpg


先日、新一年生になった男の子に、5年生のお兄ちゃんとお揃いのデスクをお届けして来ました。
可愛い弟さんは、新しい自分だけのデスクを前に嬉しくてたまらない様子。
早速引き出しに文具を入れたり、座って本を読んだりしていました。
お勉強が嫌い…なんて言っていたけど、今度会うときは変わっているかもしれませんね。

懐かしいお部屋に並んだ私たちの作った二台のデスク。
お兄ちゃんのデスクは色艶共に増し、年月だけが作り出せる豊かで深い味わいを刻んでいました。
勿論デスク本体や引き出しの具合はお届けしたときと同じ状態。
心地よい使い勝手にも満足してくださっているとの事。変わらず大切に使ってくれていました。

自分たちが作った年月を重ねた物を見たことで、改めて気が引き締まり、自信にも繋がりました。



上記の<水楢のデスク>のページをアップしました。
http://www.geocities.jp/mokurenkoubou/desk0605.htm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。