FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初鰹 

080417初鰹



日本人はマグロ好きと言うけれど、私は断然鰹派です。
故郷の千葉では、食卓に上がるのは確か5月、ゴールデンウィーク頃。
でも、ここ九州では少し早めの今頃からもう美味しくいただけます。

昔、江戸っ子が「女房、娘を質に置いても食べたい」と言ったというほどの初鰹。
今だったら怒られてしまいそうな話ですが、それ位初鰹の到来を楽しみにしていた人が
多かったのでしょう。

また、初物にことさらうるさかった江戸っ子たちは「初物を食うと75日長生きする」と言って、
ナス、キュウリにいたるまで初物食いに夢中になっていたとか・・・。
中でも初鰹は、「75日」の10倍に当たる「750日」も長生きできるともてはやされたそうです。



大好きな初鰹をいただく。
折角だもの、お皿にもこだわりたい。
昨日選んだお皿は、淡い桃褐色が綺麗な樺桜の角皿。
優しい色合いが、力強いイキイキとした初鰹を引き立ててくれました。

箸も進む、会話も進む、楽しい食卓。
旬のものを感謝の気持ちを添えながらいただいく。
嗚呼、有り難い。

今晩は、工房の庭で取れたわらびを天麩羅にしていただこう。
お皿は・・・どれにしようかな。

スポンサーサイト

冬のビタミン剤 




去年の今頃もブログに書いた気がしますが、私はみかん好き。
1シーズンに2,3箱は買占め、毎日朝昼晩+おやつに戴くほど。

これだけ食べると果糖の取り過ぎにならないかな・・・
と思うのは一瞬で、我ながら呆れるほど飽きずに食べています。

そんな私を知ってか知らずか、
先日、広島に住む友人のお父さんからみかんが箱いっぱい届きました。


みかん食べてください。
私が世話した完全無農薬です。



みかんにはそんな手紙が添えられていました。

傷があったり、大きさもバラバラで見た目はちょっと悪いけれど、
ひとつひとつに個性あるみかんがダンボールにいっぱい!

そのお味はと言うと・・・

驚くほど味が濃く、口いっぱいに広がる甘さと程よい酸味!
このみかんを食べたら、他のみかんはもう食べられないかもしれません。
お世辞抜きに抜群に美味しかったです。


さて、次はこの小さいみかん君を食べようかな・・・

見るも楽し、選ぶのもまた愉し。
ビタミンもたくさん摂れて、風邪知らず!

心も体も大満足の太陽の恵み、嗚呼、有り難い。



童心に帰る 

幼稚園生の頃、遠足で梨やぶどう狩りに行った思い出があります。
コンテナのような物に載って、小さな手を伸ばして取ったおぼろげな記憶。
楽しくて、嬉しくて、大はしゃぎした私。もう30年位前の話。


霧島周辺では、この時期「梨狩り」「ぶどう狩り」、
それから「ブルーベリー狩り」の文字を良く見掛けるようになります。

何となく気になっていても、行ってみたことはなく、
精々特産品売り場で梨を買って満足するに留まっていました。

でも、今年は気になって仕方がなくなり、遂に果樹園に足を運びました。


着いた途端にまず思ったこと。

梨の木ってこんなに低かったっけ?

30年前の記憶では背伸びしても届かなかった梨。
今では梨の木の下をかがんで歩かなければならない自分が意味なく可笑しくて、
ひとり微笑んでしまいました。




▲ お尻の形のような梨。可愛らしさのあまり、持ち帰ることに決定!



予算(個数)も大体決めて行ったはずなのに、
果物狩りって、狩り出すと楽しくて止まらなくなるものですね。

これ素敵!良い形してる!!
あ、これ甘そう!!


大はしゃぎでもぎって、籠いっぱいになった梨を計ってもらったら、
6kg近くもありました。個数にして、14個。
二人暮しには多過ぎる気もするけれど、梨好きの私達は難なく食べてしまっています。


久しぶりに童心に戻ってはしゃぐのも楽しいもの。
何だか忘れ掛けていた感覚を戻してもらえたようで、気持ち良かったです。

今度はぶどう狩りに行こうかな?


残暑お見舞い申し上げます 

「暑い、暑い」言っていると、何だか夏に負けた気がしますが、
やっぱり暑いものは暑いです。

標高500mのところに住んでいても、山に近い分紫外線は強く、
燦々と照りつける太陽光線には本当に参ってしまいます。

ただ、そよ風が気持ち良く吹いているので、日陰に入れば冷房要らず。
作業場にも西日対策の簾を掛けて、どうにか暑さを凌いでいます。
因みに今日の室温は30度。これって暑い?それとも涼しい方??






夏と言えば「ゴーヤ」。

今でこそ関東でも売っているようですが、私が千葉に居た9年ほど前は、
沖縄出身の近所の方がくださる時位しかお目に掛かれない珍しい野菜でした。

そのゴーヤの虜になったのは鹿児島に引っ越してきてから。
スーパーや道の駅などの特産品売り場に行けば山積みされたゴーヤ達に会えます。
しかも、安い!

私達は近所の某百円野菜無人売場を良く利用するのですが、
4本は当たり前、5、6本を100円で買うことができます。
今回は少々小さめのが7本で100円でした。

お決まりのゴーヤ・チャンプルにしたり、パスタの具にしたり、
酢の物や揚げ物にしても美味しくいただけます。
ビタミンたっぷり、夏バテ防止には持って来いの食材です。

ゴーヤのない夏なんて考えられない・・・
その位ゴーヤ好きな私ですが、夏バテせずに元気なのはきっとゴーヤのお陰。
そう信じて、今夜もゴーヤ料理をいただくとしましょう。


皆さんの夏バテ防止お料理は何ですか?




冬の定番! 

DSCN3356-2.jpg
鹿児島に来て一番良かったことは、この「とんこつ」を知ったこと。
そう断言してもいいくらい、「とんこつ」が大好きです!

「とんこつ」と言っても、ラーメンの出し(?)で知られている骨のことではなく、
豚の骨付き(正確には軟骨)アバラ肉のこと。

コンニャクや大根と一緒に何時間もじっくり煮込み、黒砂糖と味噌でトロ~リ甘辛く仕上げます。

冬はやっぱり、これに決まり!



関東は勿論、熊本にいた時にも見掛けたことはありませんでした。
こちらに来て知った鹿児島の代表的な郷土料理の一つですが、
今ではすっかり冬の定番メニューになっています。

何で冬しかしないかというと…
あのトロトロ具合を出すには何時間も煮込まないといけないからです。

というわけで、我が家ではガス代の掛からない
薪ストーブ日和限定のご馳走に必然としてなったのでした(笑)。

「とんこつ」があれば、あとは白いご飯だけで他には何もいらないかも。
大満足の一品! お酒のおつまみにもオススメですよ。
(お酒を飲まないので良く分からないけど、多分合うと思う…、汗。)



  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

とろーり、もちもち 


基本的に好き嫌いなし、何でも良く食べる方なのですが、
洋食よりも和食が好き。洋菓子よりも和菓子が好きです。


DSCN3287.jpg
画像は先日いらした、いつも機械の件でお世話になっている甲斐原工機さんからいただいたお土産、妙水庵の「筑紫もち」。
もちもちに練り上げられたお餅に、香ばしい黄な粉+とろーり甘い黒蜜をかけていただきます。

関東出身の私には山梨名物、桔梗屋の信玄餅の方が馴染みがあるのですが、どちらとも上品な甘さが美味しい銘菓です。


先日の続きですが、私は豆好きの延長で「黄な粉」も大好きです。
パンを焼く時にはほぼ必ず入れますし(今朝焼いたパンにも入れました!)、
心落ち着きたい時や寝床に入る前体を暖めたいときなどには黄な粉たっぷりのホットミルクを飲んだりします。
煮物やカレーなど、コクを出すためのちょっとした隠し味にもなるのでこちらもオススメ。
是非一度お試しください。


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

納豆のない生活 

先日、町に出た時はいつも寄るお決まりのドラッグストアに寄ったら、納豆が売り切れていました。

閉店間近だったこともあり、単純に売れきれたものとばかり思っていたのですが、今朝新聞を読んでびっくり。

健康を扱う某テレビ番組が納豆とダイエット+若返りの効果あり!という内容で取り上げたことで、あちらこちらのスーパーでも売り切れが続いている状態だそうです。

納豆は毎日食べても飽きない程大好物な私にとって、納豆のない食生活は淋しいもの。

一時の健康ブームの影響に苦笑いです。

そんな、急に食べても痩せやせんよ!
まして、若返りなんて無理じゃ!!


と、愚痴を言いたいところですが、メーカー側にしたら嬉しい悲鳴なのかもしれません。

毎日お買い物をするわけではないので、今現在スーパーに並んでいるかどうかまではわかりませんが、今度買出しに行くときは少し多めに買って、ストックしておくことにします。

因みに納豆好きを大きく広げると、私は豆好きであります。
Love 豆もち、ずんだもち、チリコンカーン、色んな煮物にも大豆をポイポイ入れます。
それから、ご飯と一緒に黒豆を炊くと美味しいので一度お試しを…。


まめ、マメ、豆! とにかく豆が大好きです。
それからナッツ類にも目がありません。

もし、私への贈り物に困った時は、豆かナッツの入ったお菓子をお選びください。
大喜びすること間違いなしです。
(贈り物だなんて、ちょっと図々しかったです。ごめんなさい。)


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

お弁当 

今日も、弁当のお陰で100万馬力だね。

お弁当を作る私に掛けてくれた、今朝の主人の言葉。
お世辞と分かっていても、嬉しいもの。
心にぐっと染みました。


大したもの作っているわけじゃないけど、
私のお弁当は少し賑やかな感じ。


お弁当は彩り綺麗にね。

そう、いつも言っていた母の言葉は
しっかりと私の中に入り込み、そして受け継がれているようです。

image1s.jpg
今日のお弁当

・麦ごはん
・ふっくら炊いた大豆たっぷりのひじきの煮物
・緑+赤ピーマンとソーセージの炒め物
・ふわふわダシ巻き玉子
・桜島小みかん

ご馳走様でした!



  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

みかん、ふたたび 



ご近所の商店から姿を消してしまっていた出水のみかん

濃厚な甘みの虜になっていた私は、
「もう今年はあの味食べられないのかぁ」と少々落ち込んでいました。

が、先日休日に大隈半島側へ行った際、
何気なく寄った大型スーパーで見慣れたピンク色の箱を発見しました。

思わず「あ!」と大声を上げてしまった私。
しかも【広告の品一箱¥680】の文字。
いつも買っていたMやLサイズではなく、
もっとお買い得なS、LLサイズのみでしたが、
迷わずSサイズを一箱、買って参りました。

これでまたビタミンC補給+風邪予防ができそうです。

霧島は12月に入り、急激に寒くなってきました。
さすがに我慢できず、工房では今月一日から薪ストーブを使い始めています。
暖かな火を見ているだけで幸せになります。

風邪引かないよう、自己管理しっかりするぞ!
と、最近本とDVDを見ながらヨガまで始めている私です。




以前ブログに書いた「美味しい出水のみかん」の記事はこちら
風邪予防のビタミンC(2006/11/09)


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

椎茸ごはん 

shiitakegohan1.jpg昨日ブログにアップした椎茸は、悩み悩んだ末、「椎茸ごはん」にしました。

おだしとお醤油で薄味に炊いたごはんの美味しいこと!
ふんわり優しい椎茸の香りが口いっぱいに広がり、心もほっくり。
「幸せだねぇ。」を何度も繰り返しながら楽しみました。

大きい椎茸の石づきはスライスしてお味噌汁入れました。
こちらはコリコリしたまた別の食感。
同じ椎茸でも色々楽しめるものです。

そして、メインはジャンボ椎茸の天ぷら!

椎茸ごはんの写真を撮っていたら、「温かいものは温かいうちに食べなさい!」と主人に言われてしまい、「それもそうね。」と即納得して食べ初めたため画像がありません。

こちらも、香り高く、歯ごたえ充分のプリプリ感。
一緒に揚げた鳥天に負けず劣らず食べ応え充分なご馳走になっていました。

満足満足!
素朴だけど、贅沢な秋ごはん。
幸せなお夕飯になりました。

次は塩バターにして食べたいところ。
ん、お醤油バターもいいかしら?

<参考>
 私の愛用しているお椀(水目桜)○12cm ¥4,000 
 工房の展示室でお取り扱いしています。


  
↑↑↑↑↑
九州・ブログランキングに参加中
応援クリック、いつもありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。