FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい再会 




霧島は夏真っ盛り。
力強い夏雲が青空に浮かび、太陽に透ける様子がとても綺麗です。




出会いはきっと三年程前のこと。
福岡の雑誌に載せていただいた記事が切っ掛けで
何度となく工房へお越しいいただいているご家族がいます。

今年の夏もまた元気な笑顔にお会いすることができました。



少し小ぶりなデザートスプーンを使っていた坊ちゃんも
今年は一人前のディナースプーンを新調。

小さかったおててとおくちも大きくなって、
随分立派なお兄ちゃんになったんだね。



かわいいお姉ちゃん二人も、
お母さんが使っているバレッタに憧れて、
自分たちも同じものをこの夏買ってもらっていました。

初めて会った時は、まだ大き過ぎるねっと言っていたバレッタも
綺麗な髪にすっと馴染むようになったのね。



自分たち作った物が、家族の成長を見守り、時間を共にしているようで、
こういう再会は本当に嬉しいものです。


今度会う時は、もっと大きくなっているのかな?



夏の空を仰ぎながら、
物を通じて生まれた素敵な出会いに感謝する私たちでした。





スポンサーサイト

赤ちゃんフォーク 




以前からお問い合わせの多かった「赤ちゃんフォーク」が出来上がりました。


小さな手にぴったりサイズの可愛らしいフォーク。

1歳の我が子も毎日食卓で楽しく、
お野菜やお魚を刺してはモグモグ、
果物やデザートもしっかりパクパク、
パスタも上手にクルクルとフォークを回しては
にっこり満足顔で食べています。

保育園にもこのフォークとスプーンを持たせているので、
我が子にとっては、無くてはならないお食事道具になっているのかもしれません。


うちの子に限ってではないと思いますが、
小さい子はスプーンよりも、フォークの方が使っていて楽しいようです。

おそらく、自分でチュックンと食べたい物を刺して
お口に運ぶことが嬉しくて仕方ないのでしょうね。




小さいけれど、頼もしいフォーク、
大人の方はデザートをいただく時などにぴったりのサイズです。





<赤ちゃんフォーク>のご紹介のページはこちら

http://www.geocities.jp/mokuren_kirishima/babyset.htm










お届けして来ました 


今月上旬に二組のお客様に家具の納品がありました。



福岡県のお客さま。

座面をペーパーコードで編んだダイニング・チェアをお届けして来ました。







鹿児島県末吉町のお客さま。

ダイニング・テーブルとチェア、
そして画像には映っていませんがスツールをお届けして来ました。


DSCN7767.jpg

DSCN7764.jpg


DSCN7769.jpg


DSCN7784.jpg




それぞれの家具が、それぞれに新しい家族に迎え入れられ、
素敵な時間を過ごしてくれているようです。

製作中は、使い手さんのことを想い続けて作るのですが、
それはまるで片思いのよう・・・。

お届けした時にいただく喜びの声を聞いて初めて
想いが重なり、物作りの喜びに満ちた気持になるから・・・。





ダイニングチェアのページはこちら
http://www.geocities.jp/mokuren_kirishima/diningcair0809.htm

背中の中心をしっかりと支える、安定感の高い腰高低めにデザイン。
ちょうど着物を着たときに背筋が伸びるのと似たような心地よさを持った椅子です。

座面はペーパーコードで編んでいるのでとても軽く仕上がっています。


そしてシンプルなので色々なテーブルやデスクに合わせることができます。


工房内の展示室にて、この椅子を展示しています。

実際に座り心地を感じていただくこともできますので、
「!」と思った方は、霧島にある「木の工房 木蓮」へお越しくださいませ。











水楢の食器棚と洋服掛け 

お客様にお届けした家具をFurnitureのページで二つご紹介しています。






すっきりとした印象の食器棚。
茶箪笥と言った方がしっくりくる、小ぶりのサイズです。


「食器棚」の詳細はこちら
http://www.geocities.jp/mokuren_kirishima/kitchencabinet0906.html






DSCN76691.jpg

シンプルながら、しっかりした印象の洋服掛け。
洋服を掛けている姿そのものが絵になる存在感です。


「洋服掛け」の詳細はこちら
http://www.geocities.jp/mokuren_kirishima/youfukugake0906.html







お渡しした際にいただた、満面の笑みと「素敵!」の言葉に、
お客様の喜び全て込められているようで、嬉しいお届けになりました。

私たちの作った家具が、使い手さんと一緒に大切な時を刻みながら、
味わい深いものへとなって行きますように・・・、そう願っています。



水楢のテーブル 


▲幕板上面の平面を確認している様子


大阪のお客様からご注文をいただいているテーブルの製作も終盤。
本体となる足部分も組上がり、先日一回目の塗装を済ませました。

お客様との出会いは約二年前。
何度となく工房へお越しいただいては、家の様子やご要望を伺い、
充実した時間越しの製作となりました。

先日も、途中経過をご覧になりにいらしてくださったばかり。
作り手の気持ちも自然と引き締まります。

使い手と作り手との度重なる会話はやはり必要不可欠なもの。
豊かな物づくりへとつながる大切な過程のひとつになっているようです。



5月の新緑まぶしい頃が、お届けのお約束の日。

その笑顔のために、今日もこつこつもの作りに暮れる私たちです。

嬉しいお便り 

先日、初めての器セットをお送りした東京のお客様から
素敵なお便りとお写真がお届きました。



from izawasan

こんにちは。
先日は私どもの急な注文にもかかわらず、
対応して頂きありがとうございました。
お陰さまで無事お食い初めをすることができました。
とても素敵な木の器たちですね!
顔を近づけると木の匂いが心地いい。
器の手にかかる重さも、スプーンの持った感触もとても好きです。
まだ離乳食には早いので、その時が待ち遠しいです。





お食い初めという大切な節目に私たちの作る器、そしてカトラリーを
選んでいただけた喜びに浸っている私たちです。

もう少ししたら、離乳食が始まりますね。
きっと、お母さんの美味しい手料理を喜んで食べて、
大きくなってくれるでしょうね。

I さん、ありがとうございました。




そして、もう一通。兵庫県のお客様からもお便りをいただきました。



初めての器セット、無事届きました!

丁寧なお手紙と一緒に、かわいくラッピングされた手作りの器、
手にするとほっこりあったかい気持ちになりました。

この器セットは、先日赤ちゃんが生まれた後輩に
プレゼントするために注文させていただきました。
きっと気に入ってくれると思います♪

私はまだ結婚はしていませんが、
いつか子どもが出来た時には同じものを注文させていただきますね!!

今は、自分用に何か欲しいなぁ。。と思っています^^

ありがとうございました。

ブログも楽しく拝見しています!





大切なお友達への出産祝いへの贈り物に選んでいただいたとのこと。
幸せな時間を共にお祝いできたようで、私たちも心温かな気持ちになりました。

Yさん、ありがとうございました。




記憶にも、記録にも残る大切な時間を、
物を通じて一緒にお祝いできる幸せ。

もの作りの喜び、此処にあり。










嬉しいお便り 

先月、「初めての器セット」をお送りした
岐阜のお客様から嬉しいお便りと可愛らしいお写真が届きました。



▲ぷくぷくのほっぺが可愛い僕ちゃん!


離乳食を初めてひと月。
その時の気分などによって食べたり食べなかったりするようですが、
まだまだ食べむらの多い頃。

ゆっくり美味しいまんまの味に慣れていこうね。


babyset0902-2.jpg
▲とろとろ、ポカポカ、美味しそうな離乳食!


スプーンも時々、イヤイヤするみたいですが、
我が子のように「これじゃなくちゃイヤ!」という位、
お気に入りのスプーン&器になってくれますように・・・


いっぱい食べて、大きくなぁれ。



嬉しいお便り 

去年の暮れに「初めての器セット」をお送りした愛知のお客様から
嬉しいお便りと可愛らしいお写真が届きました。



まだ4ヶ月なので離乳食には早いのですが、
どうしても使ってみたくて、スープを飲ませてみたところ、
木の温もりのおかげか、
口にスプーンを入れても嫌がることもなく飲んでくれました!

その後も湯さましを飲ませたりするのに使っていますが、
いつも抵抗なく口を開いてくれるので、大助かりです♪

いいお品をどうもありがとうございました。
今後も大切に使わせていただきますね!







我が子もそうでしたが、最初のうちはお白湯は勿論、
母乳以外のものを口にするのを嫌がる子が多いものですが、
きっと可愛い小さなお口とスプーンとの相性が良かったのでしょう。

私達もほっと安心、嬉しく読ませていただきました。

もう少ししたら、トロトロのいろんな美味しいものを食べ始める頃。
スプーンと器も毎日活躍してくれそうです。

つぶらな瞳の僕ちゃんの、豊かな食の良き相棒になってくれますように・・・



Onlineshop 更新しました 



Onlienshop に八角形のお箸が加わりました。


手にしっくりと馴染む八角形お箸は、手の納まりも良く、
食べ物を滑ることなくしっかり掴んでくれます。

勿論、自分たちもこのお箸を使っていますが、
口当たりや舌触りも優しく、温かな使い心地です。


日本人に生まれたからにはこだわりたい。
そんな食にまつわる道具のひとつがお箸。

皆さんはどんなお箸をお使いですか?




「お箸」のページはこちら

http://www.geocities.jp/mokuren_kirisima/ohashi.htm


座編みのスツール 

stool-woven-0901-4.jpg

ペーパーコードで座を編んだスツールをホームページにアップしました。

明るく軽快、そしてシンプル。
とても軽く、持ち歩きやすい。

色々なテーブルやデスクにも合わせられるスツールです。

好きな時に好きな部屋に連れて行って、
一緒に素敵な時間をお過ごしください。


只今、工房内の展示室にて実際にご覧いただけます。

画像では伝えることのできない、
木のぬくもりや座り心地を感じていただくこともできますので、
「!」と思った方は、霧島にある木の工房 木蓮へお越しくださいませ。




座編みスツール」のページはこちら

http://www.geocities.jp/mokuren_kirishima/stool-woven.htm



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。